杉並区や阿佐ヶ谷で巻き爪矯正なら、杉並区巻き爪矯正センター。

杉並区や阿佐ヶ谷で巻き爪矯正をお探しなら

ロゴ
地図

受付・住所
ビフォーアフター

マチワイヤー法を繰り返した巻き爪…からのツメフラ法3回目の変化

巻き爪矯正ビフォーアフター

巻爪矯正1回目当日の変化

巻き爪矯正ビフォーアフター
巻き爪矯正ビフォーアフター

巻爪矯正2回目当日の変化

巻き爪矯正ビフォーアフター
巻き爪矯正ビフォーアフター

巻爪矯正3回目当日の変化

巻き爪矯正ビフォーアフター
巻き爪矯正ビフォーアフター

当みなさん、こんにちは!
杉並区巻き爪矯正センターの院長、小池研身です。

当センターでは、巻き爪が食い込んで歩くのも辛い方、でも矯正や手術で痛い思いをするのはイヤな方のために、痛みを伴わない巻き爪矯正法「ツメフラ法」を採用しています。

今回は、巻き爪モニターとして3回目の施術を受けに来られた40代女性A・Cさまの経過と施術内容を紹介します。

これまで2回の巻き爪矯正で大きな変化!

A・Cさまの巻き爪歴は、約10年にも及びます。

他院でマチワイヤー法も試しましたが、残念ながら改善せず。何度もぶり返し、半ばあきらめていたそうです。

そんな中ツメフラ法のことを知り、巻き爪矯正モニターに応募してくださいました。

A・Cさまには、これまで2回施術を行いました。目覚ましい変化を遂げています。

まず初回の施術で、 皮膚に食い込んでしまっていた爪が浮き上がりました。痛みもなくなり、ご本人もかなり喜んでくださったのが印象的です。

1か月後にご来院いただいたときには、長年の巻きがなくなっており、厚かった爪も正常な厚みになっていました。爪の形はもちろん“爪の状態”が変わるというのも、ツメフラ法の大きな特徴です。

爪が変わるのは、爪の第3層に溜まったケラチンを丁寧に除去するため。

(参考)繰り返す巻き爪、原因はケラチンの蓄積!ツメフラ法で再発防止

これまでの2回でケラチンを取り除いたことで、ご本人が驚くぐらい爪質が良くなりました。もちろん矯正も順調です。

そして今回は、いよいよ3回目。これまでいいペースで巻き爪矯正が進んでいたので、私自身も楽しみにしていました。

巻き爪矯正2回目から約1か月間の変化

まずは爪の状態を詳しく確認しました。

1) 爪の形

爪の巻きがなくなり、理想的な形になっていました。10年もの間お悩みとのことでしたから、施術者としてもうれしい変化です。

さらに、爪が当たっていた部分の皮膚も、状態が良くなっていました。爪が巻いた状態だと、実は皮膚にも負担がかかっています。爪が強く当たることで常に圧迫を受けるのですから、当然ながら影響が出てしまいます。

実際にA・Cさまも、皮膚が角質のように硬くなってしまっていましたが、ずいぶんと柔らかく血色も良くなっていました。爪が皮膚から離れることで圧迫がなくなったことに加え、普段から足浴を行ってくださったおかげです!

2) 爪の厚さ

ケラチンも溜まっておらず、爪の厚さもやはり正常な状態でした。

当初は爪が分厚い状態(肥厚爪・ひこうそう)の状態だったので、見違えるような変化です!爪が分厚いと、女性は特に見た目が気になるかと思います。夏になればサンダルを履きたいけれど、人目が気になる……という方も多いことでしょう。

この爪なら痛みもありませんし、爪もキレイな状態です。ぜひお気に入りのサンダルを見つけて、夏を楽しんでいただきたいです。

巻き爪矯正3回目の施術内容

1回目の施術時にケラチン除去に相当な時間をかけたおかげで、2回目、そして今回もスムーズに施術が行うことができました。

まずは、爪を柔らかくするための足浴を約7分。その後、専用器具(リフター)で爪を持ち上げた状態で、ケラチンを除去しました。

その後、ツメフラキャップを装着した状態で足浴を行い、最後にツメフラを装着しました。

その後、別の専用器具で爪を持ち上げる矯正を行い、再度足浴を行って、爪に水分をしっかり含ませます。

最後に、爪の横からかける矯正器具をかけて終了です。

このようにツメフラ法では、繰り返し足浴を行って、爪に負担をかけることなく巻き爪矯正を行います。決して、無理やり爪の形を変えることはしません。爪が自然と整う状態を作ってあげる、いわば“爪想いの巻き爪矯正法”だと実感しています。

巻き爪矯正器具としては、ツメフラシリーズの基礎ともいえる「ツメフラ」を使用しました。ツメフラのサイズは、全部でおよそ10種類。

前回は爪に過度の負担がかからないよう、やや大きめの22mmのものを使用しました。今回は爪の柔軟性も出て、ジャストサイズの器具でもいけそうでしたので、21mmをかけることができました。

ツメフラ法で使う巻き爪矯正器具は、しなやかな形状記憶合金からできており、爪に驚くほどフィットするのが特長です。ツメフラシリーズでの矯正は、爪に穴を開ける必要もありません。とにかく「爪に負担をかけず、無理なく矯正するには?」をとことん考え抜いた、優秀な矯正器具です。

矯正器具の詳細については、別記事で紹介しています。ぜひあわせてご覧ください。

(参考)「巻き爪が痛い方へ!“痛くない”ツメフラ器具で巻き爪矯正を!」

順調なので、3回で矯正終了です!

はじめて巻き爪矯正モニターに来られたときは、矯正回数を5回に設定しておりました。ところが爪の状態が想像していたより良く、3回で“いったん卒業”という形になりました。

今後もツメフラはつけていただきますが、日常生活の中ではずす場面もあるでしょう。ご自身で付け外しができるように、外し方や装着法をお伝えしました。

もしも爪の形が変わった場合は、適したツメフラに交換します。また定期的に爪の状態を診たり、ケラチンの除去を施したりという形でメンテナンスも可能です!

院長より皆さまに改めてメッセージ

A・Cさまがはじめて巻き爪矯正に来られてから、約2か月 。3回の施術で、爪の状態が明らかに変わりました。

「Aさんは今日で卒業ですね」とお伝えしたら、Aさんはきょとんとした顔で「え?もういいんですか?」とおっしゃいましたね。

私自身も初回から手ごたえを感じましたが、3回で卒業とは驚いています。

爪が良い状態になったので、施術者としてはうれしい限り。初回ご来院時に、半ばあきらめていると聞いていましたので、喜びもひとしおです。

巻き爪の状態が続くと、爪が皮膚を押し込み、血行が悪いままになります。また痛みをかばうことで姿勢も崩れ、全身のこりや痛みにもつながります。

今回の巻き爪矯正で、大事な土台部分である足の状態が整いました。痛みのない状態で、ぜひ快適な毎日をお過ごしください!

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

マチワイヤー法を繰り返した巻き爪…からのツメフラ法2回目の変化

巻き爪矯正ビフォーアフター

巻爪矯正1回目当日の変化

巻き爪矯正ビフォーアフター
巻き爪矯正ビフォーアフター

巻爪矯正2回目当日の変化

巻き爪矯正ビフォーアフター
 
巻き爪矯正ビフォーアフター

みなさん、こんにちは!
杉並区巻き爪矯正センターの院長、小池研身です。

当センターでは通常の整体メニューの他に、痛みを伴わない巻き爪矯正法「ツメフラ法」を行っています。

今回は、巻き爪モニターとして2回目の施術を受けに来られた、40代女性A・Cさまの経過と施術内容を紹介します。

巻き爪矯正の初回施術で効果に感動!

A・Cさまは約10年前から両足親指の巻き爪に悩み、当センターの巻き爪矯正モニターにご応募くださいました。

これまで他院でマチワイヤー法を繰り返したものの改善せず、「もう治らない」と半ばあきらめていたそう。

ところが、ツメフラ法の矯正を一度受けただけで、皮膚に強く食い込んでしまっていた爪が浮き上がり、期待以上の巻き爪矯正効果に感動してくださいました。

初回の詳しい施術内容は、コチラの記事をご覧ください。

(参考)巻き爪モニター:杉並区成田・40代女性A・Cさま

巻き爪矯正1回目から約1か月間の変化

さて今回は、ツメフラ法による巻き爪矯正2回目の施術です。

約1か月が経ち、痛みがどのように変化しているのか、爪の状態はどのように良くなっているのか、私自身楽しみでした。

ご来院いただいて、まずは爪の状態を詳しく確認したところ、想像以上に巻き爪の状態が改善していました。

1) 爪の形

爪を見てみると、長年の“巻き”が消失していました。

最初に見たときには、爪先が強く内側に湾曲して食い込み、見るからに痛そうな状況でしたので、大違いです。湾曲がなくなったことで、爪の面積も広くなりました。

2) 爪の厚さ

爪の厚さもずいぶん改善し、通常の厚さになっていました。

初回施術時のケラチン除去や、その後のご自宅での足浴、ツメフラ器具による矯正などの効果が出ている証拠です。

3)ケラチンの状態

はじめての施術時には、かなりケラチンが溜まっていました。そのため盛り上がるように分厚くなり、硬くなっていました。この状態を専門用語で「厚硬爪甲(こうこうそうこう)」と言います。

ところが今回見てみると、通常の厚さになっており、爪質そのものが、明らかに改善しているのが分かりました。

ツメフラ法では、爪第3層のケラチン除去に時間をかけます。

爪は3層から成り立っており、第3層はもっとも下の層。つまり、爪と皮膚が接している部分にあたります。

ケラチンの正体は角質です。いわば“死んだ細胞”なのです。

第3層にケラチンが溜まっていれば、爪と皮膚との間に死んだ細胞が蓄積していることになり、当然ながら爪の形にも、爪質にもいい影響を与えません。

ツメフラ法では、爪の形を無理やり矯正するのではなく、爪質そのものを整えて、根本的な改善を目指します。だからこそ、ケラチン除去は重要な過程なのです。

ご本人が実感した変化は?痛みは?

ご本人にも、実感している変化や痛みなどについて聞きました。

巻き爪矯正により、食い込んでいた爪が皮膚から離れたため、爪の圧迫による痛みは感じなくなったそうです。

圧痛はなくなりましたが、やや皮膚の痛みを感じたとのこと。

というのも、内側に巻き込んだ爪によって長年負担がかかり、血流悪化も重なって、皮膚が硬くなっていたのです。

ただし、初回の巻き爪矯正をした際に、足浴をこまめに行ってほしいことを伝えており、時間の許す限りまめに足浴をしてくださっていました。

しかも、足浴することによって柔らかくなった皮膚を、ご自身で優しく “押しもみ”するセルフケアを行ううちに、硬かった皮膚にも柔軟性が出て、痛みも軽減したそうです。

巻き爪矯正2回目の施術内容

初回の施術でケラチン除去を丁寧に行っていたため、2回目の巻き爪矯正施術はかなりスムーズに進みました。

まずは爪を柔らかくするための足浴を5分行って、専用器具で爪を持ち上げた状態で、ケラチンを除去します。

その後、別の専用器具で爪を持ち上げる矯正を行い、再度足浴を行って、爪に水分をしっかり含ませます。

最後に、爪の横からかける矯正専用器具をはめて終了です。

院長より皆さまに改めてメッセージ

A・Cさまがはじめて巻き爪矯正に来られたときには、「月に一度×5回」の予定でご来院いただくよう約束しました。

でも、思いのほか順調なペースで巻き爪矯正が進んでいるので、この調子だと3回目で卒業できそうです。

結果が出ているのは、こまめな足浴も大きな要因だと思います。これからもぜひ時間を見つけて、足浴を続けてください。

爪に柔軟性が出ますから、矯正をうまく行うことができます。また卒業後も足浴を続けることで、爪質がさらに良くなります。

右足が卒業できたら、次は左足の巻き爪矯正をしましょう。これからも、爪の健康をしっかりサポートさせていただきます!

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

「ようやく巻き爪の悩みから解放されそう」

巻き爪矯正ビフォーアフター

巻き爪矯正当日の変化

巻き爪矯正ビフォーアフター
巻き爪矯正ビフォーアフター巻き爪モニター施術アンケート

Before&After (A・Kさま/50代男性)

<巻き爪歴>
約20年

<施術回数>
1回目

<悩み>
あまりの痛さに外科手術を5回受けたものの、効果があるのは最初だけ。爪が伸びればまた元通りになる。ドイツ生まれの矯正プレート「B/Sスパンゲ」も効果なし。

趣味でゴルフと柔術をやっていることもあり、運動しているときに感じる強い痛みも悩みの種。

< Before >

右足親指が、20年来の巻き爪。巻き込みが爪に食い込んで腫れ、膿んで、治してはまた食い込んで……という繰り返し。

完治したようにみえてもまた戻ってしまい、費用もかかるので途方にくれている。

< After >

同じく巻き爪になっている反対側の爪と見比べると、その差は一目瞭然で、期待以上の変化に感動。

「ようやく巻き爪の悩みから解放されそう」と確信。「次は、反対の指もぜひお願いしたい」とのこと。

今回の巻き爪矯正のポイント

◆ポイント(1)もろい爪質に配慮した施術

爪が割れやすいため、細心の注意を払って、爪にダメージを与えない矯正を行う。

⇒ツメフラ法自体が、爪質を意識した巻き爪矯正法。装具も爪になじみやすく、基本的に負担はかからない。

◆ポイント(2)爪質改善のためにケラチンを丁寧に除去

専用器具で爪と皮膚にすき間を作った上で、爪を変質させて巻き爪の原因となるケラチンを丁寧に除去。

⇒長年の間に溜まってしまった汚れや角質を取り去ることで、爪そのものが健康を取り戻す。

◆ポイント(3)爪質や痛みに配慮した矯正器具のサイズ

爪に負担がかからず、なおかつ無理な矯正で痛みが出ないように、やや大きめなサイズの矯正器具を使用。

⇒ツメフラ法の矯正器具はサイズが豊富で、オーダーメイドも可能。爪に負担をかけず、痛みもなく矯正できる。

(関連)「巻き爪が痛い方へ!“痛くない”ツメフラ器具で巻き爪矯正を!」

院長コメント

20年もの間、しかも5回も痛い外科手術を経験しながら、巻き爪と付き合うのは大変だったかと思います。

「ツメフラ法のおかげで、ようやく希望が持てた」とのこと。きっと心が晴れたことでしょう。

私がツメフラ法を学んだきっかけは、A・Kさまのように「長年巻き爪で困っている方の、トラブル解消のお手伝いがしたい」と思ってのことでした。

私自身も励みになる言葉をいただき、大変喜んでいます。ありがとうございます。

ツメフラ法の特長は、爪そのものを矯正するだけではなく、爪の性質そのものを変えること。本当の意味での“爪の健康を取り戻す施術”と実感しています。

今回こそ、巻き爪から“卒業”できます。ぜひ趣味のゴルフや柔術を、存分に楽しんでください!

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

「一度の巻き爪矯正で、これほど持ち上がるとは驚きです」

巻き爪矯正ビフォーアフター

巻き爪矯正当日の変化

巻き爪矯正ビフォーアフター
巻き爪矯正ビフォーアフター巻き爪モニター施術アンケート

Before&After (A・Cさま/40代女性)

<巻き爪歴>
約10年

<施術回数>
全3回

<悩み>
両足親指が巻き爪になり、爪の食い込みがとにかく痛い。他院で「マチワイヤー法」を何度か試したものの、すぐ巻き爪がぶり返してしまう。

< Before >

両足親指が巻き爪になり、爪がかなり皮膚に食い込んでいる状態。検査時に触っただけでも、痛みを感じる。

何度繰り返しても治らない巻き爪に、ツメフラを知るまでは「もう治らない」と半ばあきらめ気味。

< After >

皮膚に強く食い込んでしまっていた爪が浮き上がり、厚かった爪も本来の薄さに。もちろん痛みも消失。

ツメフラ法の期待以上の効果に、初回から感動。5回の予定が3回の施術で卒業。

今回の巻き爪矯正のポイント

◆ポイント(1)テーピングで、食い込みによる痛みを軽減

爪の食い込みによる痛みがあるため、ケラチン除去時はテーピングを使用。

⇒爪と皮膚にすき間を作ることで、痛みによる負担を減らし、なおかつ丁寧なケラチン除去が可能になる。

◆ポイント(2)施術のたびに、矯正器具のサイズを変更

爪の巻き具合などの状態を見ながら、随時適切なサイズの矯正器具を使用。

⇒ツメフラ法の矯正器具はサイズが豊富。爪に負担をかけず、痛みもなく矯正できる。

(関連)「巻き爪が痛い方へ!“痛くない”ツメフラ器具で巻き爪矯正を!」

◆ポイント(3)“押しもみ”セルフケアをアドバイス

爪の食い込みによって皮膚が硬くなっていたため、「足浴+押しもみ」のセルフケアを伝える。

⇒ご自宅で簡単にできるセルフケアを取り入れていただくことで、短期間で効果的に矯正可能。

院長コメント

ツメフラ法による矯正で、爪の状態がどんどん良くなりましたね!私自身、毎回変化を見せていただくのが楽しみでした。

5回の予定が3回で卒業できたのは、ツメフラが“いい仕事”をしたのに加え、足浴や押しもみなどのセルフケアを、積極的に行っていただいたおかげかと思います。

初回ご来院時に、半ばあきらめていると聞いていましたので、喜びもひとしおです。

これからもこまめに足浴を行って、ぜひ爪をいい状態に保ってください!

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

「爪が横に広がって、痛みなく靴が履けるようになりました!」

巻き爪矯正ビフォーアフター

巻き爪矯正当日の変化

巻き爪矯正ビフォーアフター
巻き爪矯正ビフォーアフター巻き爪モニター施術アンケート

Before&After (K・Nさま/50代女性)

<巻き爪歴>
約10年

<施術回数>
1回目

<悩み>
10年前に足の指を強く打ち、内出血→爪がぽろりとはがれてしまった。その後伸びたものの巻き爪になり、ズキズキと痛んで辛い。

< Before >

爪の端が直角に曲がり、肉に食い込んでいる状態。靴を履こうとするとより強く刺さるため、ズキズキとした痛みが生じる。

ゆとりのあるシューズしか履けないので、「気に入ったデザインの靴が履けなくて残念だった」とのこと。

< After >

直角に曲がっていた爪がキレイに広がって、肉への食い込みがない状態に。靴を履くときにも痛みなし。

巻き爪矯正は半ばあきらめていたけれど、「完治がイメージできる!」と前向きな気持ちになった。

今回の巻き爪矯正のポイント

◆ポイント(1)足浴をたっぷり25分

爪に柔軟性がなく、初回ということもあり、足浴の時間は長めに設定。「15分+10分」の計2回。

⇒爪と水をしっかりなじませることで、矯正がスムーズになり、痛みなく矯正が可能。

◆ポイント(2)テーピングで痛みを軽減

爪が皮膚に食い込んで痛みがあるため、爪の状態に合うテーピングを行う。

⇒テープをはさむことで爪と皮膚の間を空け、痛みを軽減。すき間ができることで、角質も無理なく除去できる。

◆ポイント(2)やや大きめの矯正器具を使用

痛みが出ないように、やや大きめの矯正器具を使用。

⇒ツメフラ法の矯正器具はサイズが豊富。よりきめ細やかなオーダーメイド製作も可能。

(関連)「巻き爪が痛い方へ!“痛くない”ツメフラ器具で巻き爪矯正を!」

院長コメント

靴を履くたびに痛みがあったとのこと。一度の施術で痛みから解放されたようで、本当に良かったです。

ツメフラ法による矯正を行うと、爪の形が変わるだけではありません。爪質も改善して、見るからに柔らかく、健康的な薄ピンク色に変わっていきます。

足浴をすると、爪質の改善スピードも上がりますし、ツメフラ法によるさらなる巻き爪矯正効果も期待できます。ぜひご自宅でも、積極的に足浴を行ってください。

つらい巻き爪がしっかり解消するまで、一緒に頑張りましょう。次回ご来院時、爪を見せていただくのを楽しみにしています。

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

« 1 2
PAGETOP
Copyright © 杉並区巻き爪矯正センター All Rights Reserved.