巻き爪矯正ビフォーアフター巻き爪モニター施術アンケート

みなさん、こんにちは!
杉並区巻き爪矯正センターの院長、小池研身です。

当センターでは巻き爪矯正法として、ツメフラ法を採用しています。ツメフラ法は医師考案の器具を使用し、痛みを伴わないのが特徴です。

ツメフラ法が受けられるのは、ツメフラ協会で認定した院や店舗のみ。杉並区阿佐ヶ谷や荻窪、高円寺などで受けられるのは当センターだけです。

今回は、他院でマチワイヤー法を何度か試していたものの治らず、巻き爪モニターに応募された40代女性A・Cさまの症例を紹介します。

爪の食い込みで「触っただけでも痛い」状態

A・Cさまは約10年前から、両足親指の巻き爪に悩んでおられました。爪がかなり皮膚に食い込んでいる状態で、強い痛みがあり、検査時に触っただけでも、痛みを感じている状況でした。

これまでに、マチワイヤー法を試したこともあったそうです。

マチワイヤーとは、特殊な素材でできた形状記憶合金です。とても弾力が強い性質を持っており、マチワイヤーがまっすぐの状態に戻ろうとする力を利用して矯正を行います。

ただしマチワイヤー法を何度か繰り返しても、残念ながらA・Cさまの巻き爪矯正は完治しませんでした。

一定期間は効果があるものの、ある程度の期間が開くとまた同じように巻き爪になってしまうため、そのたびにマチワイヤー法を行っていました。

何度繰り返しても治らない巻き爪に、「もう治らない」と半ばあきらめの気持を抱いていたそうです。

A・Cさまは以前から、当院の整体に2週間に一度のペースで通ってくださっていました。

A・Cさまが巻き爪に悩んでいることは知っていたため、ツメフラ法を学ぶための研修会に参加することを伝えたところ、大変興味を持ってくださったのがモニターご応募のきっかけです。

まずは、特に痛みが強い左足親指からお願いしたいとのことで、ツメフラ法の施術を行いました。

巻き爪モニターの施術内容のご紹介

今回の施術の大まかな流れは次の通りです。

(1)足浴とケラチン除去

施術はまず、約15分の足浴で爪に水分を浸透させた状態で、ケラチン(角質)の除去を行います。

爪のケラチンが溜まった状態が続くと、爪が健康を保てず、皮膚にもいい影響を及ぼしません。爪だけを無理に矯正しても、効果が期待できないのです。

足浴で十分に爪をふやかした上で除去を行いましたが、爪が食い込んだ状態のままだと、痛みを感じるとのこと。

強度や収縮性の異なるテープを2種類使い分けながら爪と皮膚の間を開けるためのテーピングを行いました。

幸いテーピングによって爪の食い込みがやわらぎ、痛みが軽減したとのこと。このように施術時は、負担がかからないように配慮しながら進めていきます。

ケラチンの除去と同時に、デルタという器具で爪を持ち上げながら、爪の食い込みを優しく矯正します。

デルタとは、爪と皮膚の間を優しく開けるための器具です。この器具をひっかけた状態で、ケラチンの除去を行います。

約1cmと大変小さいのですが、とても良い仕事をする器具です。医療現場で心臓に対しても使うものですので、アレルギー反応は出ないと考えていただいて大丈夫です。

(2)足浴と矯正

ケラチンの除去が進み、ある程度の矯正ができた段階で、2回目の足浴を行いました。今回は5分ほどです。

続いてリフターという器具で矯正をかけました。リフターとは、爪を持ち上げるための装具です。

糸を巻きながら爪に装着することで、巻いてしまっている爪を正常な状態へと導きます。

(3)足浴と装具装着

リフターによる矯正を行った後、再度足浴です。3回目の足浴は約5分行いました。この時間はケースバイケースで、もう少し長くする場合もあります。

このタイミングでもう一度足浴を行っておくことで、矯正前には取り切ることができなかったケラチンを、除去できるようになるケースが多々あります。

また足浴を行って爪を柔軟にすることで、さらに爪が良い状態に変化する効果も期待できます。

ツメフラ法の装具は全9種類 。爪の状態に合わせて選べるのが特長です。ただし、爪が短かすぎて装具をつけられないなどの場合は、その方に合わせた装具を、オーダーメイドで作ることも可能です。

爪の実寸サイズでは20mmの装具が適しているのですが、試しにつけてみると、やや痛みを感じるとのこと。いろいろ試した結果、大きめの23mmの装具を装着しました。

次にご来院の約束をした約1か月後には、痛みも緩和され、爪の形はもちろんのこと、爪の厚さやケラチンの状態など、ご本人も自覚できるぐらい状態の変化が起こっているかと思います。

巻き爪矯正による変化とお客さまの感想

ツメフラ法による第1回の巻き爪矯正の施術を行った後、A・Cさまに具体的な変化と内容のご感想をお聞きしました。

装具を装着してから2日ぐらいは、指に違和感があったそうです。とはいえ痛みはなかったようで、その後は違和感もなくなったとのこと。

これまでは皮膚に強く食い込んでしまっていた爪が、期待していた以上に浮き上がったことに、感動してくださいました。

アンケートにも、うれしい感想を書いてくださっています。

ご本人も書いておられるように、巻き爪矯正はこれからも続きますが、一度の施術で明らかな効果があることに、大変驚いておられました。

今回の巻き爪矯正は、特に気にされていた左親指だけの施術ですが、次は右の矯正もお願いしたいと言ってくださいました。これからも、ツメフラ法でしっかり巻き爪矯正させていただきます。

院長からのメッセージ

巻き爪モニターにご応募くださった杉並区成田のA・Cさま、以前より巻き爪でお悩みということをお聞きしていましたので、ようやくお役に立てることを、うれしく思っています。

全身を支える足は、私たちの全身の健康を左右する存在です。

両足の巻き爪矯正によってA・Cさまの足の状態を整えることで、普段の整体とも相乗効果が期待できます。

これからもA・Cさまの全身の健康をサポートさせていただきます!


The following two tabs change content below.
小池 研身(こいけ けんみ)

小池 研身(こいけ けんみ)

杉並区巻き爪矯正センター院長。ツメフラ法は無理やり切ったり、引っ張ったりといった施術は一切ありません。痛みのない施術ですから安心してご利用いただけます。私が全力でサポートさせていただきますので、少しでもお悩みの方は、ぜひお早めにご相談ください。

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

杉並区巻き爪矯正センターの施術の特徴

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
杉並区巻き爪矯正センターは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 03-5929-1577 受付:月~金10:00~20:00/土日祝10:00~19:00
営業:月~金10:00~21:00/土日祝10:00~20:00
休業:毎週火曜(祝日除く・臨時休業あり)
住所:東京都杉並区阿佐谷南1-46-11 大橋税務会計ビル1F
最寄駅:阿佐ヶ谷駅徒歩5分
地図・行き方