杉並区や阿佐ヶ谷で巻き爪矯正なら、杉並区巻き爪矯正センター。

杉並区や阿佐ヶ谷で巻き爪矯正をお探しなら

ロゴ
地図

受付・住所
お客様の声
  • 悩み箇所・症状で選ぶ

巻き爪矯正:杉並区西荻窪・50代男性A・Kさま

巻き爪矯正ビフォーアフター巻き爪モニター施術アンケート

みなさん、こんにちは!
杉並区巻き爪矯正センターの院長、小池研身です。

当センターでは巻き爪矯正法として、「ツメフラ法」を採用しています。ツメフラ法は医師考案の器具を使用し、痛みを伴わないのが特徴です。

ツメフラ法が受けられるのは、ツメフラ協会で認定した院や店舗のみ。杉並区阿佐ヶ谷や荻窪、高円寺などで受けられるのは当センターだけです。

今回は、外科手術を繰り返したものの20年来の巻き爪が改善せず、巻き爪モニターに応募された50代男性A・Kさまの症例を紹介します。

爪が「食い込む、腫れる、膿む」の繰り返し

A・Kさまの巻き爪歴は長く、およそ20年にも及びます。爪が食い込んで腫れ、膿んで……という繰り返しだったそうです。

あまりの痛さに病院へ行き、外科手術も5回受けましたが、効果があるのは最初だけ。爪が伸びればまた元通りでした。

他にも、ドイツ生まれの「B/Sスパンゲ」も試したそうです。これは半透明の矯正プレートを爪の上に貼る巻き爪矯正ですが、やはり一年経つと、元の状態に戻ってしまうとのこと。

「巻き爪の悩みは、完治したようにみえてもまた戻ってしまい、費用もかかるので途方にくれていました」とおっしゃっていました。

趣味でゴルフと柔術をやっていることもあり、運動しているときに感じる強い痛みにも、ずっと頭を悩ませておられたそうです。

そんな中、知り合いの方から当センターの巻き爪矯正の話を聞き、巻き爪モニターに応募してくださいました。

巻き爪モニターの施術内容のご紹介

ツメフラ法の施術では、まず足浴を約15分行います。

十分に爪を柔らかくした後、デルタという特殊器具を使いながら、爪の第3層のケラチンの除去(掃除)を行いました。

ただし問診で「爪がもろく割れやすい」という話を聞いていましたので、負担をかけないよう細心の注意を払い、ケラチンの除去を行いました。

その後も足浴を行い、A・Kさまの爪の状態に合う装具をつけました。

ツメフラ法の装具は全9種類 。爪の状態に合わせて選べるのが特長です。ただし、爪が短かすぎて装具をつけられないなどの場合は、その方に合わせた装具を、オーダーメイドで作ることも可能です。

今回は、なるべく爪に負担がかからないように、やや長めのサイズ、23mmの装具を選びました。次にお越しくださるときには、実寸通りの22mmの装具に付け替えることができるかと思います。

なお、途中で装具を付け替えても、追加料金はいただきません。そのときどきに合った装具をつけさせていただきます。

ツメフラ法では、ケラチン除去を重視!

施術の中で特に重視しているのが、ケラチンの除去です。

ツメフラ法は、時間をさほど要しない巻き爪矯正法ですが、初回から3回まではケラチン除去を丁寧に行いたいため、なるべく時間に余裕を持ってご来院ください。
※特に初回は、60分以上のお時間が必要となります。

ケラチンの除去は、歯にたとえるならば「歯石の除去」です。

歯に歯石が溜まっていれば、歯肉にも悪い影響を及ぼします。炎症が起きやすくなり、歯肉が貧弱にやせ細ってしまうため、歯と歯の間にすき間ができる原因になるのです。

逆を言えば、歯石除去は歯肉にいい影響を与えるということ。

歯石がない状態であれば、歯肉も健康になります。歯肉が成長すれば、歯と歯の間のすき間も次第になくなり、見るからに元気な状態へとよみがえります。

爪とケラチンの関係も、まさに同じなのです。

ケラチンは「角質」です。いわば、死んだ細胞とも言えます。爪の第3層にケラチンが溜まっていれば、爪と皮膚の間隔が開いてしまっている状態ということです。

そのような状態では皮膚は育たず、爪にもいい影響が出ません。だからこそツメフラ法では、ケラチンの除去を重視します。

爪そのものを矯正するだけではなく、爪の性質そのものを変え、本当の意味での爪の健康を取り戻す施術とも言えるでしょう。

巻き爪矯正による変化とお客さまの感想

ツメフラ法による第1回の巻き爪矯正の施術を行った後、A・Kさまに具体的な変化と内容のご感想をお聞きしました。

ビフォー&アフターの変化を見て、大変喜んでくださったのが印象的でした。

今回の巻き爪矯正は、特に痛かった右親指だけの施術だったため、左親指の爪との違いを見て、その変化を驚いておられました。「次は、左親指の矯正もぜひお願いしたい」とのことです。

また「ようやく巻き爪の悩みから解放されそう」「希望がもてる」といった安堵の声も寄せてくださり、とてもうれしく思っています。

次回は、約一ヶ月後にご来院いただく約束をしました。

一ヶ月経てば、およそ2mm爪が成長しているはずです。改めてケラチンを除去し、爪の手入れを行って、そのときの状態にもっとも合う装具をつけさせていただきます。

※ただし、紛失した場合や明らかにご自身で変形させてしまった場合は、追加料金をいただくことになります。どうぞ大事にお使いください。

回数を重ねるごとに爪の性質が整って、矯正も進みます。これからも本来の状態に戻るよう、しっかりサポートさせていただきます。

院長からのメッセージ

巻き爪モニターにご応募くださった荻窪のA・Kさま、このたびはご縁あってご来院くださり、ありがとうございました。

20年もの間、費用もかかる外科手術を何度も繰り返しながら、巻き爪の痛みと付き合ってきたとのこと。大変だったと思います。

私がツメフラ法を学ぼうと思ったのは、A・Kさまのように、長年の巻き爪で悩んでいる方に「これなら良くなりそうだ」という希望を持っていただきたかったというのが、そもそものきっかけでした。

足は私たちの全体重を支える土台であり、いわば健康を左右する存在です。足の健康が全身の健康を決めるといっても、過言ではありません。

次回ご来院時、爪を見せていただくのを楽しみにしています。つらい巻き爪がしっかり解消するまで、一緒に頑張りましょう。杉並区阿佐ヶ谷や荻窪、高円寺でお困りの方はおまかせください!

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

巻き爪矯正:杉並区西荻窪・50代女性K・Nさま

巻き爪矯正ビフォーアフター巻き爪モニター施術アンケート

みなさん、こんにちは!
杉並区巻き爪矯正センターの院長、小池研身です。

当センターでは巻き爪矯正法として、ツメフラ法を採用しています。ツメフラ法は医師考案の器具を使用し、痛みを伴わないのが特徴です。

ツメフラ法が受けられるのは、ツメフラ協会で認定した院や店舗のみ。杉並区阿佐ヶ谷や荻窪、高円寺などで受けられるのは当センターだけです。

今回は、10年来の症状改善を目指し、ご来院された、杉並区西荻窪、50代女性K・Nさまの症例を紹介します。

荻窪から巻き爪の痛みを訴えて来院

巻き爪のきっかけは、約10年前に左足親指を強打したこと。爪がはがれて内出血し、その後ぽろりと剥がれ落ちたそうです。

その後、もともと爪が巻き気味だったこともあって、強く巻くような形で伸びるようになってしまったとか。

さらに、数年前に窮屈な靴を長時間履いていた時期があり、変形性関節症の一種である、強剛母趾(きょうごうぼし)も発症し、痛みをかばって歩くクセがついてしまっていました。

すると、爪がささっている爪のキワが、ズキズキと痛むように。特に、親指の内側に強い痛みを感じるとのこと。

痛みをごまかしながら過ごすことが大変だと実感する中、モニター募集を知り、荻窪から巻き爪矯正に来られました。

巻き爪モニターの施術内容のご紹介

詳しく話を聞いた後、ツメフラ法で重要視している足浴を約15分。十分に爪を柔らかくした後、デルタという特殊器具を使いながら、爪の第3層のケラチンの除去(掃除)を行いました。

その後、巻き爪の矯正を行って、再度足浴をしていだき、残っているケラチンを除去し、巻き爪矯正器具を装着しました。装着してしばらくは多少の違和感があったようですが、ご本人いわく、「だんだん慣れてきて、違和感がなくなった」とのことです。

痛みが出ないよう、やや大きめの器具を装着しています。次回一ヶ月後の施術までには、爪の状態もずいぶん変わり、おそらく、ひと回り小さいものに交換できると考えています。

ツメフラ法の一回の所要時間は「15分~45分」と短めですが、初回は足浴に時間がかかるため、全工程で所要時間は90分でした。

巻き爪矯正による変化とお客さまの感想

ツメフラ法による第1回の巻き爪矯正の施術を行った後、K・Nさまに具体的な変化と内容のご感想をお聞きしました。

左足の親指がズキズキ痛むたびに、巻き爪矯正を行っている病院やサロンを検索しましたが、どれも痛みを伴いそうだったり、完治には至らなそうな方法だったり。

これだと思えるものではなく、何とか治したいと思いながらも、ただ時間だけが過ぎていきました。

そんなとき、研身先生の巻き爪矯正の募集コラムを読んで、はじめて「なんとかなりそう!」と思うことができたのです。

なにより、完治するまでのイメージがすごく湧いてきて、期待がもてる施術法だと直感しました。結果は大正解です!

施術を受けたばかりですが、喰い込んでいた爪が綺麗に広がって、痛い思いをせずに靴も履けるようになり、毎日が快適です。二回目の施術で更に良くなるのが今から楽しみです。

院長からのメッセージ

今回、巻き爪モニターにご応募くださった荻窪のK・Nさま、一度の施術で矯正の効果を実感してくださり、良かったです。

ツメフラ法による矯正を行うと、次第に変化していきます。装具をつけている間は、ぜひ積極的に足浴を行ってください。

血行を促進し、爪を柔らかい状態に保つことで矯正が進み、さらに、ツメフラ法による巻き爪矯正効果が期待できますよ。

次回ご来院時、爪を見せていただくのを楽しみにしています。つらい巻き爪がしっかり解消するまで、一緒に頑張りましょう。杉並区阿佐ヶ谷や荻窪、高円寺でお困りの方はおまかせください!

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

« 1 2 3 4
PAGETOP
Copyright © 杉並区巻き爪矯正センター All Rights Reserved.